Skip to content

Novius OSでの住所フォーム

Novius OSではフォーム項目を選んで、フォームを作成できます。

novius os フォーム編集画面

一行テキストや複数行テキストなどのフィールドに加えて、拡張フィールドが用意されています。(日本の住所は、https://github.com/ounziw/jaaddress/からダウンロードできます。)

【日本の住所】を選択すると、都道府県を選択できる項目欄が追加されます。都道府県だけでなく、郵便番号や住所欄も一緒に挿入されます。また、ajaxzip3による郵便番号から住所自動補完機能も有効になります。

noviusのフォーム

都道府県を一つ一つ入力する手間はかかりません。また多言語対応なので、翻訳データを用意すれば、様々な言語で表示できます。(標準では、都道府県の翻訳データは英語と日本語が用意されています。)

Novius OSについて

Novius OSは、PHPで記述されているCMS(コンテンツ管理システム)です。開発にあたり、FuelPHPフレームワークを全面的に採用しています。オープンソース(ライセンスはAGPL ver.3 or later)で無償公開されています。