Skip to content

都道府県の並び順

北から南へ

日本には都道府県は、全部で47あります。並び順は、北から南、とすることが多いです。おそらく総務省の全国地方公共団体コードで、北海道、青森、、、沖縄、と並べているからだと思われます。

総務省が付けている順番

総務省が都道府県につけている順番は、下記のようになっています。

  1. 北海道
  2. 青森
  3. 岩手
  4. 宮城
  5. 秋田
  6. 山形
  7. 福島
  8. 茨城
  9. 栃木
  10. 群馬
  11. 埼玉
  12. 千葉
  13. 東京
  14. 神奈川
  15. 新潟
  16. 富山
  17. 石川
  18. 福井
  19. 山梨
  20. 長野
  21. 岐阜
  22. 静岡
  23. 愛知
  24. 三重
  25. 滋賀
  26. 京都
  27. 大阪
  28. 兵庫
  29. 奈良
  30. 和歌山
  31. 鳥取
  32. 島根
  33. 岡山
  34. 広島
  35. 山口
  36. 徳島
  37. 香川
  38. 愛媛
  39. 高知
  40. 福岡
  41. 佐賀
  42. 長崎
  43. 熊本
  44. 大分
  45. 宮崎
  46. 鹿児島
  47. 沖縄

 

特別なこだわりの無い限り、この順番で並べるのが良さそうです。

concrete5のアドオンでは

concrete5のアドオンRescuework's Japan Prefectureでは、総務省の並び順に準拠した順に並べています。